自己の成長の確認

 [作品の展示]のようなその時々の展示に対して、複数の時点での作品や写真などを見ることで、こどもの成長と発達の過程を、こどもとご家族、また保育や看護のスタッフなどが共有できます。長期にわたる療養生活のなかでの自己成長のプロセスは、単に心身の成長というだけでなく、仲間との関わり合いや病気に向かいあってきた記録そのものでもあるでしょう。

 病室や病床のまわりに飾りなどを置くことは美観や衛生の面から制限されている場合も多く見受けられます。可能な限り、友達からもらった千羽鶴や自分が描いた絵を飾りたいというこどものために、掲示のボードを設置したり、サイドボードに掲示ができる場所を作るなどの環境づくりは環境へのなじみも助け、こどもの心を励ますでしょう。

関連するキーワード

トップページへ戻る